礼拝説教

2024年02月19日

聖なる浪費

1 イエスは過越の祭りの六日前にベタニヤに来られた。そこには、イエスが死人の中からよみがえらせたラザロがいた。 2 人々はイエスのために、そこに晩餐を用意した。そしてマルタは給仕していた。ラザロは、イエスとともに食卓に着いている人々の中に混じってい...

2024年02月04日

わたしは、よみがえりです。いのちです。

わたしは、よみがえりです。いのちです。 ヨハネによる福音書(요한복음,约翰福音) 11:17-27 2024年2月4日 主日礼拝 17 それで、イエスがおいでになってみると、ラザロは墓の中に入れられて四日もたっていた。 18 ベタニヤはエルサレムに近く、三キロメ...

2024年01月28日

わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです

わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです ヨハネによる福音書(요한복음) 9:35-10:10 2024年1月28日 主日礼拝 35 イエスは、彼らが彼を追放したことを聞き、彼を見つけ出して言われた。「あなたは人の子を信じますか。」 36 その...

2024年01月21日

行って、シロアムの池で洗いなさい。

ヨハネによる福音書(요한복음,约翰福音) 9:1-7 1 またイエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。 2 弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。...

2024年01月14日

私たちに勝利を与えてくださる神様に頼りなさい。

ヨハネの福音書(요한복음) 8:1-11 1 イエスはオリーブ山に行かれた。 2 そして、朝早く、イエスはもう一度宮に入られた。民衆はみな、みもとに寄って来た。イエスはすわって、彼らに教え始められた。 3 すると、律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕らえら...

2024年01月07日

使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。

使徒の働き(사도행전,使徒行传) 2:42-47 42 そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。 43 そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行われた。 44 信者となった者たちはみないっし...

2023年12月31日

彼らにほしいだけ分けられた。

ヨハネの福音書(요한복음 约翰福音) 6:1-15 1 その後、イエスはガリラヤの湖、すなわち、テベリヤの湖の向こう岸へ行かれた。 2 大ぜいの人の群れがイエスにつき従っていた。それはイエスが病人たちになさっていたしるしを見たからである。 3 イエスは山に...

2023年12月17日

ベテスダ

ヨハネの福音書(요한복음 约翰福音) 5:1-9 1 その後、ユダヤ人の祭りがあって、イエスはエルサレムに上られた。 2 さて、エルサレムには、羊の門の近くに、ヘブル語でベテスダと呼ばれる池があって、五つの回廊がついていた。 3 その中に大ぜいの病人、盲人...

2023年12月10日

真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です

1 イエスがヨハネよりも弟子を多くつくって、バプテスマを授けていることがパリサイ人の耳に入った。それを主が知られたとき、 2 ──イエスご自身はバプテスマを授けておられたのではなく、弟子たちであったが── 3 主はユダヤを去って、またガリラヤへ行かれた。...

2023年12月03日

人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません

* 日時:2023年12月03日(日) * 場所:Ephesus Presbyterian Church (大坂エペソ長老教会) * 説教タイトル:「人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません」 * 聖書個所:ヨハネの福音書3章1-16節 * 説教者:金日海(キム・イレ) 牧...

2023年11月26日

あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました

* 日時:2023年11月26日(日) * 場所:Ephesus Presbyterian Church (大坂エペソ長老教会) * 説教タイトル:「あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました」 * 聖書個所:ヨハネの福音書2章1-11節 * 説教者:金日海(キム・イレ) 牧師 john 2: 1...

2023年11月19日

もしあなたがたに、からし種ほどの信仰があったなら、言いつけどおりになるのです

* 日時:2023年11月19日(日) * 場所:Ephesus Presbyterian Church (大坂エペソ長老教会) * 説教タイトル:「もしあなたがたに、からし種ほどの信仰があったなら、言いつけどおりになるのです」 * 聖書個所:ルカの福音書17章5-10節 * 説教者:金日海(キム・...

2023年11月13日

彼は、堅い基礎の上に建てられた都を待ち望んでいたからです。

2023年11月13日 * 日時:2023年11月12日(日) * 場所:Ephesus Presbyterian Church (大坂エペソ長老教会) * 説教タイトル:「彼は、堅い基礎の上に建てられた都を待ち望んでいたからです」 * 聖書個所:ヘブル人への手紙11章8-12節 * 説教者:金日海(キム...

2023年03月12日

善を願う私に悪が存在するのです

ローマ人への手紙7章15−25節 聖書は、肉体の病とその治癒よりも、人間の内面の姿、その霊的な病と清めを教えています。人生で何より重要なのは人の内にある世界です。目に見えるものが本質なのではなく、目に見えないものこそ本質だからです。使徒パウロは、この...

2023年03月05日

わたしはよみがえりです

ヨハネの福音書11章1-44節 イエス様はラザロとその姉妹たちを愛しておられましたが、すぐには駆けつけず、更に2日そこに滞在しました。なぜそうされたのでしょうか。その答えが核心的なメッセージです。 イエス様をどのような次元で信じるのかは人によって千差...

2023年02月26日

覆いをかけられた福音

コリント人への手紙第二4章3節 マルコの福音書14章9節 キリスト教と呼ばれる教えは、どうやって神を知り、関わりを持つべきかを私たちに教えます。神を知るために最も大切なことは、イエス・キリストの愛を知ることです。イエス様が地上に来られて宣教なさったと...

2023年02月19日

幸いなことよ、不法を赦され、罪をおおわれた人たち

ローマ人への手紙4章4~8節 人はただ、イエス・キリストの血による贖いを通して罪を洗い清められます。善行、献金、修行といった行いによっては、私たちの罪は決して清められません。 人生の生き方には二通りあります。一つは自分の能力と努力によって生きる人...

2023年02月12日

わたしに水を飲ませてください

ヨハネの福音書4章7~10節 ヨハネの福音書3章にはイエス様とパリサイ派のユダヤ人議員ニコデモの対話、続く4章にはイエス様とサマリアの女の対話がそれぞれ記録されています。イエス・キリストを受け入れなかったユダヤ人と、イエス・キリストを受け入れたサマリア...

2023年02月05日

主を待ち望む者は新しく力を得る

イザヤ書 40章27~31節 人間は有限的で罪深い存在なので、神様の本心や事情を理解することができません。「神様はわたしの正当な権利を守らないのか」「神様はわたしの心配事に関心を向けないのか」と悲観して一人落胆している、それが人間の姿です。「わたしの道...

2023年01月29日

新しい人を着る

エペソ人への手紙4章22-24節 使徒パウロは、私たちが救われた後に脱ぎ捨てるべき「古い人」があり、着るべき「新しい人」があると言いました。聖書には「衣服」は「行い」を指すと教える箇所があります(ヨハネの黙示録19章8節「花嫁は、輝くきよい亜麻布をまと...